レジェンドGKが痛烈な珍提言…「メッシは快適な場所を離れてレアルに行け!」

レジェンドGKが痛烈な珍提言…「メッシは快適な場所を離れてレアルに行け!」

[写真]=Getty Images

 10月29日のラ・リーガ第11節バジャドリード戦で2ゴール2アシストの大活躍を見せるなど、今シーズンもバルセロナ不動のエースに君臨するリオネル・メッシに対し、母国のレジェンドが苦言を呈した。ヨーロッパのスポーツメディア『TRIBUNA』や『90MiN』が伝えている。

アルゼンチンの大先輩が痛烈批判

 メッシに噛みついたのは、かつてボカ・ジュニオルスやリーベル・プレートでプレーし、アルゼンチン代表の一員として1966年イングランド・ワールドカップにも出場した経験を持つウーゴ・ガッティ氏だ。彼はスペインのテレビ番組に出演した際、同胞のメッシに対してこう提言した。

「自分のホーム、狭い世界で戦うのはたやすいことだ。男なら快適な場所を離れ、レアル・マドリードで自分の運命を試すべきだ」

 ガッティ氏はクリスティアーノ・ロナウドを比較対象として挙げ、「ロナウドは常に新たな挑戦を求めている」とたたえた。

「メッシはディ・マリアより下」

 メッシに対するガッティ氏の批判は止まらず、こんなことまで言い放っている。

「最近のチャンピオンズリーグの試合で、メッシはほとんどボールを触っていない。アルゼンチン代表の試合でも然りだ。アンヘル・ディ・マリアのほうがメッシより上だ。そしてディエゴ・マラドーナとメッシを同列に扱うのも間違っている」

関連記事(外部サイト)