19歳FWハーランドにマンU、ユーヴェらが関心…来夏争奪戦か

19歳FWハーランドにマンU、ユーヴェらが関心…来夏争奪戦か

複数クラブから関心を寄せられているハーランド [写真]=Getty Images

 ザルツブルクに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドに複数の強豪クラブが関心を示しているようだ。11月1日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 2019年1月にモルデからザルツブルクに加入した19歳のハーランドは、今季チャンピオンズリーグでデビュー戦から3試合で6ゴールを記録した史上初の選手になるなど、ここまで公式戦15試合に出場し、22ゴール6アシストを記録している。

 同紙によると、大活躍を見せるハーランドには20以上のクラブが関心を示しているという。その中でもマンチェスター・Uとユヴェントスが来夏の獲得に動いていることが報じられている。

 ザルツブルクには780万ポンド(約11億円)で加入したハーランドだが、来夏移籍するとなれば最低でも5200万ポンド(約73億円)が必要となることが予想されている。果たして、ビッグクラブにステップアップすることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)