ユーヴェ、MFジャン売却を希望? 早ければ来年1月にマンUに加入か

ユーヴェ、MFジャン売却を希望? 早ければ来年1月にマンUに加入か

ユーヴェ退団の可能性があるジャン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uがユヴェントスに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンに関心を示しているようだ。10月31日、イタリア紙『Tuttosport』を引用してイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在25歳のジャンは、バイエルンの下部組織出身で、レヴァークーゼン、リヴァプールでプレー。2018年夏にユヴェントスへ加入すると、セリエAで29試合出場4得点を記録した。しかし、マウリツィオ・サッリ監督が就任した今季は、チャンピオンズリーグの登録メンバーからは外れ、リーグ戦もここまで4試合の出場にとどまっている。

 この状況を受け、ユヴェントスは来年1月のジャン売却に動いているという。そこで、中盤の補強を望んでいるオーレ・グンナー・スールシャール監督が率いるマンチェスター・U加入が近づいているようだが、果たして2017−18シーズン以来のプレミアリーグ復帰となるのだろうか。

関連記事(外部サイト)