バイエルン、トッテナム指揮官に興味…コヴァチ監督解任なら招へいか

バイエルン、トッテナム指揮官に興味…コヴァチ監督解任なら招へいか

バイエルンの指揮官候補に挙がるポチェッティーノ監督 [写真]=Getty Images

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、バイエルンの新監督候補に挙がっているようだ。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が10月31日に伝えている。

 バイエルンは10月29日に行われたDFBポカールの2回戦でボーフム(2部)と対戦。相手に先制を許す苦しい展開に追い込まれるも、なんとか終盤に逆転し勝利を収めた。この結果を受けて、ニコ・コヴァチ監督の手腕に不満が高まっているようだ。

 同メディアによると、コヴァチ監督は今シーズン終了後にも解任される可能性があるという。バイエルンは新たな指揮官をリストアップしており、ポチェッティーノ監督に白羽の矢を立てている模様だ。

 また、バイエルンはアヤックスを率いるエリック・テン・ハーグ監督とライプツィヒを率いるラルフ・ラングニック監督にも興味を示しているという。

関連記事(外部サイト)