ウディネーゼ、トゥドール監督の解任を発表…ゴッティ氏が暫定指揮へ

ウディネーゼ、トゥドール監督の解任を発表…ゴッティ氏が暫定指揮へ

ウディネーゼはイゴール・トゥドール監督の解任を発表した [写真]=Getty Images

 ウディネーゼは11月1日、イゴール・トゥドール監督の解任を発表した。

 現在41歳のトゥドール監督は現役時代にユヴェントスなどで活躍。現役引退後は指導者として経験を積み、2018年4月にウディネーゼの監督に就任。チームを残留に導いて、シーズン終了後に退任した。今年3月に再び同クラブの指揮官に就任したが、今シーズンはセリエA第10節終了時点で3勝1分け6敗の勝ち点「10」で14位に沈んでいた。

 ウディネーゼは、コーチを務めているルカ・ゴッティ氏が暫定監督として指揮を執ることを発表している。なお、イタリアメディア『Football Italia』によると、後任には前ミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ氏が有力視されているという。

関連記事(外部サイト)