首位PSG、最下位に敗北でリーグ戦5試合ぶり黒星…エンバペが先制も逆転許す

首位PSG、最下位に敗北でリーグ戦5試合ぶり黒星…エンバペが先制も逆転許す

ディジョンが首位PSGに勝利を収めた [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第12節が1日に行われ、ディジョンとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 試合は19分、アンヘル・ディ・マリアのスルーパスにキリアン・エンバペが反応。エンバペはペナルティエリア左でボールを受け取り、ワンタッチでシュートを放つ。ボールはゴール右に流れ、PSGが先制に成功。同選手はリーグ戦5ゴール目を記録した。

 追いつきたいホームのディジョンは前半アディショナルタイムにディディエル・ヌドングが右サイドからクロス。ボールはGKに弾かれたが、こぼれ球をムニル・シュエルが押し込み、ディジョンがPSGに追いついた。

 前半を1−1で折り返すと、47分にディジョンが勝ち越しに成功する。ジョンダー・カディスがDFマルキーニョスをかわすと、エリア左に侵入。カディスは切り返しから左足を振り抜き、ゴール右に決めた。

 その後スコアは動かず、第11節終了時点で最下位に位置していたディジョンが首位PSGに2−1で勝利。PSGはリーグ戦5試合ぶりの黒星となった。

 次節、ディジョンはアウェイでモナコと、PSGはアウェイでスタッド・ブレストと対戦する。

【スコア】
ディジョン 2−1 PSG

【得点者】
19分 0−1 キリアン・エンバペ(PSG)
45+6分 1−1 ムニル・シュエル(ディジョン)
47分 2−1 ジョンダー・カディス(ディジョン)

関連記事(外部サイト)