横浜FMが鳥栖の反撃を凌いで3連勝…首位・鹿島を1ポイント差で追走

横浜FMが鳥栖の反撃を凌いで3連勝…首位・鹿島を1ポイント差で追走

J1第30節で鳥栖と横浜FMが対戦した

 2019明治安田生命J1リーグ第30節が2日に行われ、サガン鳥栖と横浜F・マリノスが対戦した。

 先制したのはアウェイの横浜FM。17分、左サイドのティーラトンが上げたクロスをニアサイドに走り込んだ遠藤渓太が右足アウトで合わせてネットを揺らした。さらに22分、左サイド高い位置でマテウスが相手のパスをカットすると、飛び出してきたGKの手前で中央へ折り返す。これを受けたエリキが右足のシュートを叩き込み、リードが2点に広がった。

 後半に入ると2点ビハインドの鳥栖が攻勢を強め、チャンスを作り出すシーンが増える。そして68分、金井貢史がペナルティエリア内右からマイナス方向に折り返したボールを金森健志がスルーし、最後は原川力が流し込んで1点を返した。

 その後は鳥栖が同点ゴールを狙って押し込む時間が続いたが、試合はこのまま2−1でタイムアップ。横浜FMが3連勝を飾り、2位の座をキープしている。次節、鳥栖は松本山雅FCと、横浜FMは北海道コンサドーレ札幌と、それぞれホームで対戦する。

【スコア】
サガン鳥栖 1−2 横浜F・マリノス

【得点者】
0−1 17分 遠藤渓太(横浜FM)
0−2 22分 エリキ(横浜FM)
1−2 68分 原川力(鳥栖)

関連記事(外部サイト)