マンC、カラバオ杯に続きサウサンプトンに勝利…先制されるも後半に逆転

マンC、カラバオ杯に続きサウサンプトンに勝利…先制されるも後半に逆転

逆転勝利を見せたマンチェスター・C [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第11節が2日に行われ、マンチェスター・Cと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。吉田はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 カラバオ・カップで10月29日に対戦したばかりの両チーム。前回はマンチェスター・Cに軍配が上がったが、先制したのはアウェイのサウサンプトンだった。13分、シュートをGKエデルソンが弾いたところに詰めたジェームズ・ウォード・プラウズが押し込み一瞬の隙をついて先制に成功した。

 その後はマンチェスター・Cが押し込み続け、なんとかサウサンプトンが食らいつき守り抜くという展開に。後半に入ってもマンチェスター・Cが主導権を握り続けるが、なかなかゴールラインを割ることができない。

 70分、遂にGKアレックス・マッカーシーの牙城が決壊する。右サイドからの高速クロスはサウサンプトン守備陣の間を抜け、これにセルヒオ・アグエロが合わせて同点とした。

 続く86分、左サイドからのクロスにマッカーシーが飛び出て対応するが、エリアに侵入したカイル・ウォーカーの足元に落ちてしまい、再度マンチェスター・Cがネットを揺らし勝ち越に成功した。試合はこのまま終了。ホームのマンチェスター・Cが意地を見せ、2−1で勝利した。

【スコア】
マンチェスター・C 2−1 サウサンプトン

【得点者】
0−1 13分 ウォード・プラウズ(サウサンプトン)
1−1 70分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−1 86分 カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)

関連記事(外部サイト)