レアル、ベティスとホームでスコアレスドロー…バルサと勝ち点で並ぶ

レアル、ベティスとホームでスコアレスドロー…バルサと勝ち点で並ぶ

レアル・マドリードとベティスの一戦はスコアレスドローに [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第12節が2日に行われ、レアル・マドリードとベティスが対戦した。

 試合は7分、ダニエル・カルバハルのスルーパスに反応したカリム・ベンゼマが、エリア右から右足を振り抜く。しかし、相手GKのセーブにより得点とはならない。

 レアル・マドリードは8分、エデン・アザールがベンゼマからのパスを左サイドで受けると、そのままボックス左に侵入。アザールはシュートを放ちゴール右に決める。レアル・マドリードが先制したかに思われたが、VARの結果、オフサイド判定となりゴールは認められない。

 前半をスコアレスで折り返すと、64分にレアル・マドリードに得点のチャンスが訪れる。トニ・クロースが左サイドのフェルランド・メンディにスルーパスを送ると、メンディはGKとの1対1まで持ち込む。しかし、メンディのシュートは枠の外に飛び、レアル・マドリードは先制点とはならない。

 81分、ベンゼマの左クロスをズハイル・フェダルがスライディングで止める。レアル・マドリードの選手達はエリア内でのハンドを主張するが、プレー続行となった。

 このまま試合は終了して、レアル・マドリードとベティスの一戦は0−0のスコアレスドローとなった。レアル・マドリードはバルセロナと勝ち点「22」で並び2位、ベティスは勝ち点「13」で14位となっている。

【スコア】
レアル・マドリード 0−0 ベティス

【スターティングメンバー】
■レアル・マドリード(4−3−3)
クルトワ;カルバハル、ラモス、ヴァラン、メンディ;クロース、カゼミーロ、モドリッチ;ロドリゴ(65分 ヴィニシウス)、ベンゼマ(84分 ヨヴィッチ)、アザール

■ベティス(4−2−3−1)
ロブレス;シドネイ、フェダル、バルトラ、マンディ;カナレス、グアルダード;モレノ(45+4分 バラガン)、フェキル(45+6分 モンティリャ)、エメルソン;ローレン(74分 イグレシアス)

関連記事(外部サイト)