将来有望のプッチが出場機会を求めて1月にバルサ退団か…「そうなるだろう」

将来有望のプッチが出場機会を求めて1月にバルサ退団か…「そうなるだろう」

20歳のプッチはバルセロナを離れる可能性があると語った [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン人MFリキ・プッチが、1月の移籍市場でチームを退団する可能性があるようだ。スペイン紙『マルカ』が4日に報じている。

 8月に日本で行われたプレシーズンマッチでは伝統の背番号8をつけるなど、将来を嘱望されている20歳のプッチ。今シーズンは主にバルセロナBでプレーしているが、トップチームでのプレーを希望している。現在トップチームでの試合出場はほとんどできておらず、これ以上出番を得られないのであれば1月に移籍する可能性があるようだ。

プッチ本人は「理論的には1月の移籍はないけど、そうなるだろうね」と移籍の可能性があると語った。「今シーズンはトップチームでトレーニングをしていない。経験を積む必要がある」と出場機会を求めているようだ。

  「経験を積む必要があって、今はBチームでのプレーがほとんど。去年の最初はトップチームの一員だったけど、今年はあまり参加できていないから大変だね」と複雑な胸の内を明かした。

関連記事(外部サイト)