ルカクの2ゴールでインテルが3連勝…ユーヴェは“ダービー”制し首位堅守/セリエA第11節

ルカクの2ゴールでインテルが3連勝…ユーヴェは“ダービー”制し首位堅守/セリエA第11節

[写真]=Getty Images

 セリエA第11節が2日から4日かけて、各地で行われた。

 首位のユヴェントスはアウェイでトリノとの“トリノダービー”に挑んだ。スコアレスで迎えた70分、コーナーキックをゴンサロ・イグアインが折り返すと、マタイス・デ・リフトがダイレクトボレーで突き刺し、ユヴェントスが先制点を手にした。その後はトリノの反撃を完封し、1−0で勝利を収めた。

 2位のインテルはアウェイでボローニャと対戦した。59分に先制を許すも、ロメル・ルカクのゴールで同点に追いつく。さらに後半アディショナルタイムにPKを獲得すると、再びルカクが決めて2−1で勝利。逆転でリーグ戦3連勝を飾り、ユヴェントスを追走している。

 セリエA第11節の結果は以下の通り。第12節は8日から10日にかけて行われる。

■セリエA第11節
ローマ 2−1 ナポリ
ボローニャ 1−2 インテル
トリノ 0−1 ユヴェントス
アタランタ 0−2 カリアリ
ジェノア 1−3 ウディネーゼ
ヴェローナ 2−1 ブレシア
レッチェ 2−2 サッスオーロ
フィオレンティーナ 1−1 パルマ
ミラン 1−2 ラツィオ
SPAL 0−1 サンプドリア

■セリエA第11節順位表
1位 ユヴェントス(勝ち点29)
2位 インテル(勝ち点28)
3位 ローマ(勝ち点22)
4位 ラツィオ(勝ち点21)
5位 アタランタ(勝ち点21)
6位 カリアリ(勝ち点21)
7位 ナポリ(勝ち点18)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点16)
9位 ヴェローナ(勝ち点15)
10位 パルマ(勝ち点14)
11位 ミラン(勝ち点13)
12位 ウディネーゼ(勝ち点13)
13位 ボローニャ(勝ち点12)
14位 トリノ(勝ち点11)
15位 サッスオーロ(勝ち点10)
16位 レッチェ(勝ち点10)
17位 ジェノア(勝ち点8)
18位 サンプドリア(勝ち点8)
19位 ブレシア(勝ち点7)
20位 SPAL(勝ち点7)

■セリエA第12節対戦カード
・11月8日
サッスオーロ − ボローニャ

・11月9日
ブレシア − トリノ
インテル − ヴェローナ
ナポリ − ジェノア

・11月10日
カリアリ − フィオレンティーナ
ウディネーゼ − SPAL
サンプドリア − アタランタ
ラツィオ − レッチェ
パルマ − ローマ
ユヴェントス − ミラン

関連記事(外部サイト)