レアルがスターリング獲得に本腰? 98億円+ベイルのオファーを用意か

レアルがスターリング獲得に本腰? 98億円+ベイルのオファーを用意か

トレード移籍が噂されたスターリング(左)とベイル(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、マンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングの獲得に強い関心を示しているようだ。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 レアルは今夏、スターリングと代理人を通じて接触していたが、スターリング自身が当時の移籍を考えていなかったため移籍は成立しなかった。それでも、レアルは依然として同選手の獲得を希望しており、マンチェスター・C に7000万ポンド(約98億円)とウェールズ代表FWギャレス・ベイルのトレードを提示して、同選手の獲得を目指すという。

 しかし、『スカイ』によると、マンチェスター・Cはベイルに興味を持っていないようだ。同メディアはトレード移籍の実現は非現実的で、レアルがスターリングを獲得するには、1億5000万ポンド(約210億円)から2億ポンド(約280億円)の移籍金を支払う必要があると指摘している。

 それでも、マンチェスター・Cはレアルの引き抜きに備えて、スターリングとの契約更新を急ぐと見られている。両者は昨年に契約を2023年6月30日まで延長し、同選手は週給28万ポンド(約3920万円)を受け取ることになったが、同クラブはさらなる給与アップを提示して同選手の慰留に努めるようだ。

関連記事(外部サイト)