テン・ハーグ監督、バイエルン就任の噂を否定「アヤックスに残る」

テン・ハーグ監督、バイエルン就任の噂を否定「アヤックスに残る」

アヤックスを率いるテン・ハーグ監督 [写真]=Getty Images

 アヤックスを率いるエリック・テン・ハーグ監督が、バイエルン就任の噂を否定した。4日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 バイエルンは今季、ブンデスリーガ第10節を終えて5勝3分け2敗で4位と7連覇王者らしくない不安定な戦いが続いている。2日に行われた第10節ではフランクフルトに1−5で敗戦。この結果を受けて、ニコ・コヴァチ監督が辞任を申し出た模様で、3日にバイエルンが同監督の解任を発表した。

 後任は発表されていないが、ジョゼ・モウリーニョ氏やマッシミリアーノ・アッレグリ氏らが候補に挙げられている一方で、ドイツメディア『スカイ』はバイエルンが最優先で招へいに動いているのはテン・ハーグ監督だと報じた。

 この報道を受け、今シーズンはアヤックスに留まり続けるのかと聞かれたテン・ハーグ監督は、「もちろん、断言できる。チームやアヤックスに関わる全ての人たちと強い繋がりを感じている。今季はアヤックスに残るよ」とバイエルンの監督就任を否定した。

関連記事(外部サイト)