レアル、来夏にナポリからF・ルイスを獲得? 移籍に向けて交渉を予定

レアル、来夏にナポリからF・ルイスを獲得? 移籍に向けて交渉を予定

レアル・マドリードはF・ルイスの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードはナポリに所属するスペイン代表MFファビアン・ルイスの獲得に関心を示している。6日にアメリカメディア『ESPN』が報じた。

 F・ルイスは2018年7月にベティスからナポリへと加入。イタリアにて鋭いパスセンスを活かしチームの司令塔として活躍を繰り返している同選手は、欧州の強豪クラブらによってリストアップされている。

 レアル・マドリードは以前から同選手の動向を注視しており、今夏の移籍市場でも移籍を巡って交渉を持ちかけたという。当時の交渉は破談に終わってしまったが、同クラブは今冬、及び来夏の移籍市場で新たなオファーを提示する模様だ。

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督も同選手を高く評価しており、F・ルイスを巡った争奪戦が行われることが予想される。果たして同選手は母国復帰を決意するのであろうか。

関連記事(外部サイト)