3ゴール1アシストと大活躍のロドリゴ、喜びを語る「夢が叶った」

3ゴール1アシストと大活躍のロドリゴ、喜びを語る「夢が叶った」

ハットトリックを達成したロドリゴ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するU−20ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスが、勝利に大きく貢献したことを喜んだ。7日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節ガラタサライ戦に先発出場したロドリゴは、4分に左足を振り抜き先制点を記録すると、直後の7分には頭で追加点をマーク。45分にはカリム・ベンゼマのゴールをアシストし、後半アディショナルタイムにはダメ押しゴールを挙げ、ハットトリックを達成。3ゴール1アシストの活躍で6−0の勝利に貢献した。

 大活躍を見せたロドリゴは試合後、「(本拠地サンティアゴ)ベルナベウで自分の名前が歌われるという夢が叶った」と喜びを口にした。

「とても嬉しいし、楽しい夜になったね。でも、まだまだ冷静にならないといけないし、落ち着く必要もある。ここに来た頃に思っていたよりも、全ての物事が素早く進んでいるからね」

 また、ともに1ゴールずつをアシストしたベンゼマについては、「カリムは全てを簡単にしてくれる。彼は信じられないような選手で、彼とともにプレーできることは本当に嬉しいよ」とコメントした。

関連記事(外部サイト)