前線の補強を目論むマンUがリシャルリソンに興味…他にも2人のFWに関心か

前線の補強を目論むマンUがリシャルリソンに興味…他にも2人のFWに関心か

エヴァートンに所属するリシャルリソン [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、エヴァートンに所属するブラジル代表FWリシャルリソンの獲得に興味を示しているようだ。イギリスメディア『Sports MOLE』が報じた。

 現在22歳のリシャルリソンは、昨シーズン公式戦38試合に出場し14得点を記録。今シーズンもここまで公式戦14試合に出場し4得点を記録しており、ブラジル代表のメンバーにも継続して招集されている。

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、そんなリシャルリソンの攻撃センスと前線の複数ポジションをこなせる器用さを高く評価している模様。同選手の動向に注目しているようだ。

 今夏、ロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスの両FWを共にインテルへと放出したマンチェスター・U。前線の駒不足が懸念されているが、リシャルリソンの他にもユヴェントスのクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチや、リヨンのフランス代表FWムサ・デンベレにも関心を示していると伝えられている。

関連記事(外部サイト)