レアルOB、動向が注目されるベイルに言及「彼はマドリードで満足している」

レアルOB、動向が注目されるベイルに言及「彼はマドリードで満足している」

レアル・マドリードに所属するベイル [写真]=Getty Images

 かつてリヴァプールやレアル・マドリードなどで活躍した元イングランド代表MFスティーヴ・マクマナマン氏が、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルについて言及した。6日付けで、スペイン紙『アス』が報じている。

 某番組で10日に迎えるプレミアリーグのビッグマッチ、リヴァプール対マンチェスター・Cの展望を語ったマクマナマン氏は、ベイルはマドリードに残りたいはずだと独自の見解を示した。以下のように語っている。

「彼はマドリードで満足していると思うよ。きっとチームに留まりたいと思っているはずだ」

「どんな未来が待っているのか、予想できないのは確かだね。サッカー界では何が起こるか分からない。でも、中国への移籍がメディアにあまりにも取り上げられすぎていると思うね。彼自身は否定している。マドリードで幸せなんだよ」

 今年の夏は移籍が噂されながら、結局チームに残留したベイル。同選手の動向には、今後も注目が集まっているようだ。

関連記事(外部サイト)