マンU、浅野拓磨先発のパルチザンに3発快勝…決勝T進出を決める

マンU、浅野拓磨先発のパルチザンに3発快勝…決勝T進出を決める

スタメン出場の浅野は決定機を作り出せず [写真]=Manchester United via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が7日に行われ、マンチェスター・Uとパルチザンが対戦した。パルチザン所属の浅野拓磨はスタメン出場し、70分までプレーしている。

 試合は21分に動く。ドリブルで仕掛けたマーカス・ラッシュフォードが右サイドへ展開すると、パスを受けたメイソン・グリーンウッドが冷静に左足で流し込む。ホームチームのマンチェスター・Uが先手を取った。

 攻撃の手を緩めないマンチェスター・Uは33分、敵陣でボールをカットしたアントニー・マルシャルがドリブルでペナルティエリア内に侵入。最後は右足で落ち着いて押し込み、追加点を奪った。前半はマンチェスター・Uの2点リードで終了する。

 後半に入っても試合の主導権を握ったのはマンチェスター・U。49分、フアン・マタが正確なキックで左サイドに展開する。このボールをアシュリー・ヤングが落とすと、最後はラッシュフォードが左足で強烈なシュートを叩き込んだ。

 試合はこのまま3−0でタイムアップ。マンチェスター・Uは決勝トーナメント進出を決めた。次節は28日に行われ、マンチェスター・Uはアスタナと、パルチザンはAZと、それぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 3−0 パルチザン

【得点者】
1−0 21分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
2−0 33分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・U)
3−0 49分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

関連記事(外部サイト)