PSG、イカルディの決勝弾で昇格組撃破! 2位との勝ち点差「9」で首位を維持

PSG、イカルディの決勝弾で昇格組撃破! 2位との勝ち点差「9」で首位を維持

決勝弾を決めたマウロ・イカルディ [写真]=Getty Images

 リーグ・アン第13節が9日に行われ、スタッド・ブレストとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦した。

 試合は39分、ユリアン・ドラクスラーが中盤から前線のアンヘル・ディ・マリアにスルーパスを出す。ディ・マリアはスルーパスに反応すると、GKとの1対1の場面でループシュートを放ち、ゴール中央に決めた。アウェイのPSGが先制に成功。

 追いつきたいスタッド・ブレストは72分、カウンターから得点を狙うと、サミュエル・グランドサーがペナルティエリア左から左足を振り抜く。このシュートをGKセルヒオ・リコは止めきれず、スタッド・ブレストはPSGに追いついた。

 すると85分、ドラクスラーのスルーパスを受け取ったマキシム・チュポ・モティングがエリア左に侵入。チュポ・モティングはグラウンダー性のクロスを供給すると、相手GKが弾く。こぼれたところを、途中出場のマウロ・イカルディが押し込み、PSGが勝ち越しに成功。

 このままスコアは動かず、PSGが2−1で昇格組のスタッド・ブレストに勝利を収めた。この結果、PSGはリーグ2位アンジェと勝ち点差「9」をつけてリーグ首位を維持した。

【スコア】
スタッド・ブレスト 1−2 PSG

【得点者】
39分 0−1 アンヘル・ディ・マリア(PSG)
72分 1−1 サミュエル・グランドサー(スタッド・ブレスト)
85分 1−2 マウロ・イカルディ(PSG)

関連記事(外部サイト)