U-22日本代表、DF瀬古歩夢の追加招集を発表…渡辺剛がリーグ戦で負傷し離脱

U-22日本代表、DF瀬古歩夢の追加招集を発表…渡辺剛がリーグ戦で負傷し離脱

追加招集を受けた瀬古(FIFA U-20W杯より) [写真]=Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は10日、Uー22日本代表DF渡辺剛の負傷離脱と、セレッソ大阪に所属するDF瀬古歩夢の追加招集を発表した。

 FC東京に所属する渡辺は、9日に行われた明治安田生命J1リーグ第31節ジュビロ磐田戦で相手選手と交錯。前半29分に左足を痛め途中交代したが、FC東京の長谷川健太監督は試合後の会見で「左足首の捻挫」と状態を明かしていた。

 渡辺に代わって招集を受けた瀬古は、2000年生まれの19歳。今年5月のFIFA Uー20ワールドカップのメンバーに選出されており、今シーズンはJ1で11試合に出場し1得点を記録している。

 Uー22日本代表は、今月11日より代表合宿を実施。その後17日にキリンチャレンジカップ2019、Uー22コロンビア代表とエディオンスタジアム広島で戦う。

関連記事(外部サイト)