ブライトンの反撃も束の間…マンUがラッシュフォード弾などで3発快勝

ブライトンの反撃も束の間…マンUがラッシュフォード弾などで3発快勝

マンチェスター・Uがホームでブライトンに勝利した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第12節が9日に行われ、マンチェスター・Uはブライトンをホームに迎えた。

 マンチェスター・Uは15分、マーカス・ラッシュフォードが左サイドからカットインし、右足でシュートを打ってゴールをこじ開けようとする。すると17分、アントニー・マルシャルのパスを受けたアンドレアス・ペレイラが左足でゴールを狙う。そのシュートは相手DFに当たり、コースが変わってそのままゴールへ吸い込まれて先制点となる。

 さらに20分、マンチェスター・Uはフリーキックからゴール前の混戦をスコット・マクトミネイが押し込んで再びゴールネットを揺らした。その後は均衡した展開が続き、両者決め手に欠いて2−0で試合を折り返した。

 マンチェスター・Uは57分、パス回しからペレイラが右足でミドルシュートを狙う。また、61分にもフレッジが強烈なシュートを放つがこれはクロスバーに嫌われ枠を捕えない。

 一方のブライトンは63分、ルイス・ダンクがヘディングでシュートを放つ決定機を迎える。するとその直後の64分にはコーナーキックに再びダンクが頭で合わせて1点を返す。

 しかし反撃も束の間、66分にはマンチェスター・Uが素早いカウンターから最後はマルシャルが叩き込み3点目を決めた。その後も怒涛の攻撃をしかけるが相手のGKマシュー・ライアンに何度もシュートをストップされる。

 試合はそのまま終了し、マンチェスター・Uが3−1でブライトンを下した。

【スコア】
マンチェスター・U 3−1 ブライトン

【得点者】
1−0 17分 アンドレアス・ペレイラ(マンチェスター・U)
2−0 20分 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U)
2−1 64分 ルイス・ダンク(ブライトン)
3−1 66分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

関連記事(外部サイト)