優勝はリヴァプールに決定? モウリーニョ氏が断言「もう終わった」

優勝はリヴァプールに決定? モウリーニョ氏が断言「もう終わった」

『スカイスポーツ』のコメンテーターを務めているモウリーニョ氏 [写真]=Getty Images

 ジョゼ・モウリーニョ氏が、プレミアリーグの優勝はリヴァプールに決まったと断言した。10日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヴァプールは10日に行われたプレミアリーグ第12節でマンチェスター・Cを3−1で下した。勝ち点を『34』とし、4位に転落したマンチェスター・Cに変わり、勝ち点『26』で並ぶ2位レスターと3位チェルシーとの勝ち点差を『8』に広げている。

 この結果を受けて、『スカイスポーツ』のコメンテーターを務めているモウリーニョ氏は、12試合を終えて11勝1分けとリーグ唯一の無敗をキープしているリヴァプールが、プレミアリーグを初優勝すると予想した。

「首位を追いかけている立場の時は、彼らに追いつけると感じる必要がある。もし、大きなアドバンテージを手にしながら首位に立っている時には、何もないことを考えなければならない」

「でも、私は今現場ではなく、ここにいる。この立場で言わして貰えば、もう終わったよ。仮に負傷者が続出してチームを崩壊するようなドラマチックな出来事が起きない限りはね。チームは完璧に出来上がっていて、彼らのプレースタイルは選手たちの能力に完璧に適している。シティはこれから、7、8、9と連勝することはできると思う。それでも、リヴァプールが9ポイントを無くしていく姿を想像することはできない」

関連記事(外部サイト)