レアル・マドリードはエンバペ獲得に本腰か?…史上最高額の470億円を準備へ

レアル・マドリードはエンバペ獲得に本腰か?…史上最高額の470億円を準備へ

レアル・マドリードが興味を示すFWキリアン・エンバペ[写真]= Getty Images

 レアル・マドリードは近々、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するフランス代表FWキリアン・エンバペの獲得に動く可能性があるという。12日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 レアル・マドリードは4億ユーロ(約470億円)を準備して、エンバペの獲得を目指すと同紙は報じている。4億ユーロで移籍が成立した場合、移籍金の史上最高額となる。ちなみに、現在の最高額は1億9800万ユーロ(約230億円)で、当時バルセロナに所属していたブラジル代表FWネイマールに対してPSGが2017年に支払っている。

 レアル・マドリードは今夏エンバペの獲得に動いていたと報じられており、依然として同選手に強い興味を抱いていると同紙は予測している。

 

関連記事(外部サイト)