フランス、8大会連続のEURO本戦出場!…ジルーPK決勝弾でモルドバに逆転勝利

フランス、8大会連続のEURO本戦出場!…ジルーPK決勝弾でモルドバに逆転勝利

フランスがホームでモルドバに逆転勝利 [写真]=Getty Images

 EURO2020予選グループH第9節が14日に行われ、フランス代表とモルドバ代表が対戦した。

 フランスの試合前に、首位のトルコと3位のアイスランドが引き分けで終わり、トルコの2位以内が確定して本戦出場が決定。これにより、2位のフランスもモルドバ戦前の時点で、3位のアイスランドを上回ることが確定し、本戦出場が決まった状況でキックオフを迎えた。

 試合は開始9分、アウェイのモルドバが先手を取る。前線へロングボールを送ると、クリアしきれなかったクレマン・ラングレに競り勝ったヴァディム・ラツァが右足で押し込み、先制点を挙げた。

 だが、フランスは35分、アントワーヌ・グリーズマンがFKでゴール前にボールを送ると、オリヴィエ・ジルーと競り合った相手GKのこぼれ球を、ラファエル・ヴァランが頭で押し込んで同点に追いついた。

 さらにフランスは後半に入って77分、リュカ・ディニュがエリア左で倒されてPKを獲得。79分、このPKをジルーがゴール左隅に決めて逆転に成功した。試合はこのまま終了し、フランスが逆転勝利で8大会連続10回目のEURO本戦出場決定に華を添えた。

 次節は17日に行われ、フランスはアウェイでアルバニア代表と、モルドバはホームでアイスランド代表と対戦する。

【スコア】
フランス代表 2−1 モルドバ代表

【得点者】
0−1 9分 ヴァディム・ラツァ(モルドバ)
1−1 35分 ラファエル・ヴァラン(フランス)
2−1 79分 オリヴィエ・ジルー(PK/フランス)

関連記事(外部サイト)