コンテ監督への脅迫報道を夫人が否定「このストーリーはフェイク」

コンテ監督への脅迫報道を夫人が否定「このストーリーはフェイク」

脅迫報道を否定したエリザベッタ・マスカレロ夫人 [写真]=Getty Images

 インテルのアントニオ・コンテ監督に脅迫状が届いていたというニュースをエリザベッタ・マスカレロ夫人が否定したようだ。イタリアメディア『メディアセット』が伝えている。

 イタリア紙『コリエレ・デラ・セラ』が16日、コンテ監督のもとに脅迫文と実弾が入った封筒が送られてきていると報道。クラブや警察と対策について話し合ったと伝えていた。

 今回同メディアが伝えるところによると、エリザベッタ・マスカレロ夫人が「この弾丸にまつわるストーリーはフェイク。イタリアは皆のコミュニケーションがとりづらい国だから、立ち上がり本当のことを話すわ。だからもうこのことに関しては気にしないで」と否定しているようだ。

 インテルはコンテ監督が就任し調子を上げると第12節終了時点で絶対王者ユヴェントスと勝ち点「1」差の2位につけている。好調を維持するチームに水を差すニュースが続かないことを願うばかりだ。

関連記事(外部サイト)