アザール、ベルギー代表で歴代単独2位の得点数達成…通算32ゴール記録

アザール、ベルギー代表で歴代単独2位の得点数達成…通算32ゴール記録

ロシア戦で2ゴールを記録したエデン・アザール [写真]=Getty Images

 ベルギー代表FWエデン・アザール(レアル・マドリード)の代表得点数が同国歴代2位となった。レアル・マドリードの公式HPが16日に伝えている。

 EURO2020予選のグループI第9節が16日に行われ、既に本戦出場が決定している首位ベルギーと2位ロシア代表が対戦した。ベルギーは19分にトルガン・アザールのゴールで先制すると、エデン・アザールが33分と40分にそれぞれゴールを記録。その後ロメル・ルカクが追加点を挙げて、ベルギーは4−1でロシアに勝利を収めた。

 レアル・マドリードの公式HPによると、エデン・アザールはロシア戦での2ゴールにより、同国で歴代単独2位となるゴール数に達した模様だ。エデン・アザールの代表通算ゴール数は32となり、ポール・ヴァン・ヒムストとベルナルド・フォールフォフの30ゴールを上回った。なお、32ゴールを上回るゴール数を記録しているのは、ロシア戦でも得点を挙げたロメル・ルカクのみで、52ゴールだという。

 エデン・アザールが代表デビューを飾ったのは、同選手が当時17歳の2008年。初ゴールは2011年のカザフスタン代表戦となっている。

 ベルギーは次節、19日にキプロス代表と対戦する。

関連記事(外部サイト)