青森山田、尚志ら43校が“令和初”の選手権出場へ…組み合わせ抽選会は11月18日に開催

青森山田、尚志ら43校が“令和初”の選手権出場へ…組み合わせ抽選会は11月18日に開催

第97回高校サッカー選手権を制した青森山田 [写真]=野口岳彦

 第98回全国高校サッカー選手権予選大会が各都道府県で開催され、17日までに代表43校が決定した。

 昨年度日本一の青森山田(青森)は決勝戦で八戸学院野辺地西にPK戦(4−2)で勝利し、23年連続25回目の選手権出場を決めた。また、昨年度全国ベスト4の尚志(福島)は、エースFW染野唯月が決勝ゴールを奪い、聖光学院に1−0で勝利。福島県予選6連覇を達成し、再び全国制覇への挑戦権を手にした。

 群馬県、千葉県、神奈川県、新潟県、福岡県の5県は11月末から12月にかけて決勝戦を行い、全48の代表校が決定する。また、組み合わせ抽選会は11月18日に開催され、対戦カードが決定。選手権は12月30日に開幕し、来年1月13日に埼玉スタジアム2002で決勝戦が行われる。

 各都道府県の代表校は以下の通り。

■北海道・東北
北海(北海道/11年ぶり10回目)
青森山田(青森/23年連続25回目)
専修大北上(岩手/初出場)
仙台育英(宮城/3年連続34回目)
秋田商(秋田/5年連続45回目)
山形中央(山形/3年ぶり12回目)
尚志(福島/6年連続11回目)

■関東
明秀日立(茨城/3年連続4回目)
矢板中央(栃木/3年連続10回目)
昌平(埼玉/2年ぶり3回目)
國學院久我山(東京A/4年ぶり8回目)
東久留米総合(東京B/8年ぶり3回目)
日大明誠(山梨/初出場)
(群馬/11月24日代表校決定)
(千葉/11月30日代表校決定)
(神奈川/11月30日代表校決定)

■北信越・東海
松本国際(長野/3年ぶり3回目)
富山第一(富山/5年連続30回目)
鵬学園(石川/3年ぶり2回目)
丸岡(福井/2年連続30回目)
静岡学園(静岡/5年ぶり12回目)
愛工大名電(愛知/初出場)
帝京大可児(岐阜/2年ぶり6回目)
四日市中央工(三重/2年連続34回目)
(新潟/12月1日代表校決定)

■近畿
草津東(滋賀/3年連続11回目)
京都橘(京都/2年ぶり8回目)
興國(大阪/初出場)
神戸弘陵(兵庫/4年ぶり10回目)
五條(奈良/初出場)
和歌山工(和歌山/30年ぶり4回目)

■中国・四国
米子北(鳥取/10年連続15回目)
立正大淞南(島根/4年連続18回目)
岡山学芸館(岡山/2年連続3回目)
広島皆実(広島/2年ぶり15回目)
高川学園(山口/2年ぶり25回目)
大手前高松(香川/初出場)
徳島市立(徳島/2年連続17回目)
今治東中等教育学校(愛媛/初出場)
高知(高知/7年ぶり16回目)

■九州・沖縄
龍谷(佐賀/2年連続2回目)
長崎総合科学大附(長崎/4年連続7回目)
熊本国府(熊本/6年ぶり3回目)
大分(大分/2年連続11回目)
日章学園(宮崎/3年連続15回目)
神村学園(鹿児島/3年連続7回目)
前原(沖縄/5年ぶり3回目)
(福岡/12月4日代表校決定)

関連記事(外部サイト)