逆転はあるか? ルヴァンカップGS突破は残り4チーム

逆転はあるか? ルヴァンカップGS突破は残り4チーム

下平隆宏監督が先発起用を示唆した三浦知良(横浜FC)。53歳5か月17日の最年長ゴール記録更新はなるか? (C)J.LEAGUE

『2020JリーグYBCルヴァンカップ』グループステージを突破するのはどこか。8月12日(水)キックオフの『ルヴァンカップ』グループステージ第3節で、残り4枚のプライムステージへの切符を争う。

『ルヴァンカップ』グループステージの順位表は次の通り。
Aグループ
1川崎フロンターレ 勝点6 2勝0分0敗 得失点差5
1名古屋グランパス 勝点6 2勝0分0敗 得失点差4
3鹿島アントラーズ 勝点0 0勝0分2敗 得失点差−2
3清水エスパルス 勝点0 0勝0分2敗 得失点差−7

Bグループ
1セレッソ大阪 勝点6 2勝0分0敗 得失点差4
2浦和レッズ 勝点3 1勝0分1敗 得失点差2
3ベガルタ仙台 勝点0 0勝0分1敗 得失点差−3
3松本山雅FC 勝点0 0勝0分1敗 得失点差−3
※松本は第1節のみ出場

Cグループ
1北海道コンサドーレ札幌 勝点6 2勝0分0敗 得失点差4
2横浜FC 勝点3 1勝0分1敗 得失点差−1
2サンフレッチェ広島 勝点3 1勝0分1敗 得失点差1
4サガン鳥栖 勝点0 0勝0分2敗 得失点差−4

Dグループ
1柏レイソル 勝点6 2勝0分0敗 得失点差2
2湘南ベルマーレ 勝点3 1勝0分1敗 得失点差0
3ガンバ大阪 勝点1 0勝1分1敗 得失点差−1
3大分トリニータ 勝点1 0勝1分1敗 得失点差−1

すでにグループステージ突破を決めているのはDグループの柏のみである。

明日8月12日(水)に行われるグループステージ第3節のカードは次の通り。
Aグループ 清水×鹿島 アイスタ
Aグループ 名古屋×川崎F パロ瑞穂
Bグループ 仙台×C大阪 ユアスタ
※浦和は試合なし
Cグループ 札幌×横浜FC 札幌ド
Cグループ 広島×鳥栖 Eスタ
Dグループ 柏×大分 三協F柏
Dグループ 湘南×G大阪 BMWス

8月12日(水)に行われる第3節、Aグループで川崎Fと名古屋が引き分けると両軍ともプライムステージ進出、BグループのC大阪とCグループの札幌も引き分け以上でグループステージ突破となる。Cグループの横浜FC、広島、Dグループの湘南も逆転突破を諦めてはいない。各グループの1位チームの4チーム、2位チーム内上位1チームの計5チームと『ACL2020』に参戦する横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、FC東京が一発勝負を展開するプライムステージ組み合わせのオープンドロー(抽選会)は8月13日(木)に実施。『ルヴァンカップ』プライムステージ準々決勝は9月2日(水)、準決勝は10月7日(水)、決勝は11月7日(土)キックオフ。『ルヴァンカップ』はここから一気に加速していく。