FC東京がD・オリヴェイラのコントロールショットで2-1逆転勝利! 仙台は泥沼の4連敗…

FC東京がD・オリヴェイラのコントロールショットで2-1逆転勝利! 仙台は泥沼の4連敗…

決勝ゴールを挙げたD・オリヴェイラ(右から2番目)を祝福するFC東京の選手たち。写真:田中研治



 J1リーグは、3月21日に6節の8試合を開催。味の素スタジアムでは、FC東京とベガルタ仙台の一戦が行なわれ、2−1でFC東京が逆転勝利を収めた。

 FC東京は、相手DFの背後を狙うパスを多用し、前線の田川亨介らのスピードを生かして縦に速い攻撃を繰り出す。仙台は、自陣でブロックを固めてカウンターを狙う展開となる。

 立ち上がりは守備的だった仙台だが、徐々にボールを握る時間を増やす。すると24分、右CKから蜂須賀孝治がダイビングヘッドでゴールに突き刺し、チームとして今季初めての先取点を奪う。

 それでもホームチームが、飲水タイムを挟んだ26分に一瞬の隙を突く。田川が自らドリブルでペナルティエリア手前中央に持ち込み、左足の強烈なミドルシュートですぐさまゲームを振り出し戻した。

 さらに勢いそのままに、前半終了間際の43分に逆転弾。左サイドでの連係から最後はディエゴ・オリヴェイラがコントロールショットで逆サイドネットを揺らし、FC東京の1点リードで前半を折り返した。
 
 後半はFC東京の3トップが前線から激しくプレスをかけて相手の守備陣を苦しめる。54分にはアダイウトンがDFから高い位置でボールを奪い、シュートを放つもクロスバーの上に外れる。

 終盤にかけても途中出場の永井謙佑や渡邊凌磨が積極的にゴールを狙い決定機を迎えるも、フィニッシュの精度を欠き追加点は生まれない。

 対する仙台は90+3分にアピアタウィア久が決定的なヘディングシュートを放つも、ゴールライン上でブロックされ、最後まで追いつけず。FC東京が今季初の連勝、仙台は4連敗を喫している。

 次節の第7節は4月3日に、FC東京がアウェーで名古屋グランパスと、仙台はホームでヴィッセル神戸と戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第6節PHOTO】FC東京2−1仙台|蜂須賀のゴールで先制されるも田川&オリヴェイラのゴールでFC東京が逆転勝利!

【動画】FC東京に流れを引き寄せる田川亨介の同点ゴール! 強烈なミドルシュートを突き刺す!

関連記事(外部サイト)

×