東京五輪男子出場国が出揃う!これまでに決まっている男女26か国の顔ぶれは…

東京五輪男子出場国が出揃う!これまでに決まっている男女26か国の顔ぶれは…

五輪出場を決めている日本はアルゼンチンと本日29日に対戦。本大会は7月21日から開幕予定だ。 (C)JFA



 東京五輪の男子出場国が出揃った。

 北中米カリブ海予選の準決勝2試合が日本時間の3月29日に行なわれ、決勝に駒を進めたU-24メキシコ代表と同ホンジュラス代表が本大会の出場権を獲得した。

 メキシコはカナダを2-0で下し、3大会連続12回目の出場。2012年ロンドン大会以来の金メダル獲得を目指す。

 ホンジュラスはアメリカと激突。2-1と逃げ切りに成功し、4大会連続5回目の出場を決めた。一方のアメリカは、これで3大会連続出場を逃し、2008年の北京大会以来オリンピックから遠ざかっている。

 これまでに東京五輪出場を決めているのは、開催国の日本と、南米予選を1位で通過したアルゼンチンをはじめ、ブラジル、韓国、サウジアラビア、オーストアラリア。ヨーロッパからはスペイン、ドイツ、ルーマニア、フランスの4か国。アフリカからはエジプト、コートジボワール、南アフリカ。オセアニアからニュージーランドの計16か国。

 また、12か国で争われる女子はここまで10か国が決定。開催国の日本をはじめ、イギリス、オランダ、スウェーデン、ブラジル、オーストラリア、ザンビア、カナダ、アメリカ、ニュージーランドが出場権を獲得。残り2枠には、4月8日と13日に開かれる韓国と中国のアジア地域最終予選プレーオフ、4月10日と13日に開催されるカメルーンとチリの大陸間プレーオフの勝者が入る。
 
 今年7月21日にから行なわれる予定の東京五輪出場国は以下の通り。

●男子
【アジア】※出場枠3+開催国:日本
日本(7大会連続11回目)
韓国(9大会連続11回目)
サウジアラビア(6大会ぶり3回目)
オーストラリア(3大会ぶり8回目)

【欧州】※出場枠4
スペイン(2大会ぶり11回目)
ドイツ(2大会連続10回目)
ルーマニア(14大会ぶり4回目)
フランス(6大会ぶり13回目)

【南米】※出場枠2
アルゼンチン(2大会連続9回目)
ブラジル(4大会連続14回目)

【北中米カリブ海】※出場枠2
メキシコ(3大会連続12回目)
ホンジュラス(4大会連続5回目)

【アフリカ予選】※出場枠3
エジプト(2大会ぶり12回目)
コートジボワール(3大会ぶり2回目)
南アフリカ(2大会連続3回目)

【オセアニア予選】※出場枠1
ニュージーランド(2大会ぶり3回目)

●女子
【アジア】※出場枠2+開催国:日本
日本(2大会ぶり5回目)
オーストラリア(2大会連続4回目)
※韓国 or 中国(アジア地域最終予選プレーオフ)

【欧州】※出場枠3
イギリス(2大会ぶり2回目)
オランダ(初出場)
スウェーデン(7大会連続7回目)

【南米】※出場枠1.5
ブラジル(7大会連続7回目)
※カメルーン or チリ(大陸間プレーオフ)

【アフリカ】※出場枠1.5
ザンビア(初出場)
※カメルーン or チリ(大陸間プレーオフ)

【北中米カリブ海】※出場枠2
アメリカ(7大会連続7回目)
カナダ(4大会連続4回目)

【オセアニア】※出場枠1
ニュージーランド(4大会連続4回目)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?