【浦和】移籍金推定2.8億円、元U-21デンマーク代表FWキャスパー・ユンカーを獲得! 昨季ノルウェーリーグ得点王の大型ストライカー

【浦和】移籍金推定2.8億円、元U-21デンマーク代表FWキャスパー・ユンカーを獲得! 昨季ノルウェーリーグ得点王の大型ストライカー

浦和がノルウェー1部リーグのFKボーデ/グリムトからFWキャスパー・ユンカーの獲得を発表した。(C)Getty Images



 浦和レッズは4月1日、ノルウェー1部リーグのFKボーデ/グリムトからFWキャスパー・ユンカーを完全移籍で獲得したことを発表。なお、デンマークメディアの『bold.dk』によると契約期間は2年(プラス1年のオプション付き)で、浦和が支払った移籍金は約2億8000万円だと伝えられてる。

 ユンカーはデンマーク出身の27歳。186センチの長身に加え、強烈な左足を併せ持ち、昨シーズンはノルウェー1部リーグで25試合に出場し、27得点・11アシストを記録。得点王と年間優秀選手に輝き、クラブ史上初となるリーグ制覇に大きく貢献した。

 かつてU-21デンマーク代表に招集された経験もある大型ストライカーだが、その特長について浦和は、「左利きの長身ストライカー。周りの選手と連携協力して、ボックス内へ侵入し、ゴールを量産する。献身的な前線からの守備も対戦相手にとっては脅威となる」と説明している。
 
 初めてのアジア挑戦となるユンカーは、加入にあたりクラブの公式サイトで喜びのコメントを発表している。

「まず、浦和レッズに加入することができて、とても幸せに感じています。世界で最も熱いファン・サポーターの前でプレーできるチャンスをいただけたことを光栄に思っています。浦和レッズからのオファーを聞き、この機会を逃すことは一切考えられませんでした。早く来日して、チームメイトと一緒にプレーできることを心待ちにしています。これから多くの勝利に貢献していきます!」

 今季開幕前にFWレオナルドが中国へ渡り、FW補強を急ピッチで進めていた浦和。現在J1で13位と低迷するなか、実績十分な得点源を加えて上位進出を目指す。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】チームの歴史が一目でわかる!浦和レッズの「歴代集合写真」を一挙紹介!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?