「鬼強いやん」パラグアイに7発圧倒のなでしこジャパンに賛辞続々!「岩渕のドリブルはワクワクする!!」

なでしこジャパン、パラグアイに7-0で大勝 岩渕真奈が2ゴール、南萌華が代表初ゴール

記事まとめ

  • サッカー日本女子代表は国際親善試合でパラグアイ女子代表と対戦し7-0で大勝を収めた
  • 6分に南萌華が代表初ゴール、26分に岩渕真奈、36分にオウンゴールで追加点を奪った
  • 後半には菅澤優衣香と岩渕、後半アディショナルタイムには籾木結花と田中美南が追加点

「鬼強いやん」パラグアイに7発圧倒のなでしこジャパンに賛辞続々!「岩渕のドリブルはワクワクする!!」

「鬼強いやん」パラグアイに7発圧倒のなでしこジャパンに賛辞続々!「岩渕のドリブルはワクワクする!!」

攻撃を牽引したエースの岩渕。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 日本女子代表は4月8日、国際親善試合でパラグアイ女子代表とユアテックスタジアム仙台で対戦し、7-0で大勝を収めた。

 日本が立ち上がりから圧倒的に押し込むなかで、スコアが動いたのは6分。CKの流れから攻め残っていた南萌華がゴールに押し込んだ。22歳のCBは、これが嬉しい代表初ゴールになった。先制で勢いに乗った日本は26分にエースの岩渕真奈、36分にオウンゴールでそれぞれ追加点を奪い、前半を3-0で終えると、後半も攻撃の手を緩めず。

 52分に菅澤優衣香、63分に岩渕がこの日2点目、後半アディショナルタイムにも籾木結花と田中美南が追加点。1年ぶりの代表戦をゴールラッシュで飾った。

 鮮やかな快勝劇にはファンも大興奮。SNS上では歓喜が広がっている。
 
「なでしこ鬼強いやん」
「つよー点入れ過ぎ」
「おお南素晴らしい」
「南萌華、抜け目なくナイスゴール!」
「岩渕の泥臭いプレースタイルが好き」
「岩渕選手のドリブルはワクワクする!!」
「頼れるエース」
「菅澤選手!!!!浦和の誇れるストライカー」
なでしこジャパン容赦ないっすね」

 なでしこジャパンは11日に、中2日でパナマ女子代表と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【女子代表PHOTO】日本7−0パラグアイ|岩渕が2ゴールの活躍!約1年ぶりの国際試合は7得点で大勝を飾る!

関連記事(外部サイト)