「1杯100円」「めっちゃ美味い」松井大輔がベトナムの“ローカル飯”に舌鼓! 異国の道端ショットに反響

「1杯100円」「めっちゃ美味い」松井大輔がベトナムの“ローカル飯”に舌鼓! 異国の道端ショットに反響

松井が自身のSNSでベトナムの食文化を紹介した。(C)SOCCER DIGEST



 4月12日、ベトナム1部リーグ・サイゴンFCに所属する松井大輔が自身のインスタグラムを更新。チームメイトと路上で食事を取る様子を写した写真を公開し、反響が集まっている。

 松井は昨年末に横浜FCからサイゴンFCへ完全移籍。これまで、フランス、ロシア、ブルガリア、ポーランドでプレーしてきた経験豊富なテクニシャンは、海外では自身5か国目となる挑戦の場にベトナムを選んだ。

 サイゴンFCが本拠地に構えるホーチミン市は、古くから経済の中心地として栄え、様々な観光スポットも点在しているが、松井はこれまで現地での生活を積極的に自身のSNSで発信している。海沿いの店でオシャレなカクテルを飲むショットや、同僚とゴルフを楽しむ様子を公開。背番号10を背負い、目を引くプレーを披露しているピッチ内同様、ピッチ外でもベトナムでの日々を満喫しているようだ。
 
 そして新たに投稿した写真では、「ローカルご飯。道端で」とベトナムの庶民的な食事を紹介。チームメイト3人とともに、道端に置かれたテーブルを囲み、ベトナム料理に舌鼓を打っている。

 この投稿にはファンも、「こういうローカル飯が一番美味しかったりするんですよね」「しっかり食事を摂って、暑い国での練習、試合、ゴルフ頑張って下さいね」「ベトナム料理美味しいのですね」など、ベトナムのローカル飯に興味津々なコメントを寄せている。

 食べている料理の名前は明らかにしていないが、ハッシュタグで「1杯 100円ぐらい」と説明し、「めっちゃ美味い」と綴った松井。様々な国への移籍を経験している男にとって、現地の文化に馴染むのはお手の物のようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】松井大輔が公開した同僚との食事ショット! まさかの路上で…

関連記事(外部サイト)