「総額は22億円を超えた!」C・ロナウドが誇る超豪華カーコレクションの“全リスト”を英紙が更新!

「総額は22億円を超えた!」C・ロナウドが誇る超豪華カーコレクションの“全リスト”を英紙が更新!

スーパーカーを愛して止まないC・ロナウド。世界に10台しかないブガッティ『CENTODIECI』(写真下)が納車間近とも。(C)Getty Images



 クルマ好きにとって垂涎モノの超豪華コレクションに、新たなスーパーカーが加わるようだ。

 世界中のセレブやアスリートたちの“ガレージ”を調査し続ける英紙『The Sun』が、フットボール界きってのマニアで知られるクリスチアーノ・ロナウドの最新情報を更新した。ちょうど1年前に噂された、驚愕プライスを誇るブガッティ車の納車が近づいているという。世界で10台しか生産されていない『CENTODIECI』で、価格は850万ポンド(約11億4750万円)とも言われる。

 同紙は「ロナウドはすでに2台の高額ブガッティを所有しているが、さらにとんでもない一台が追加される。さまざまな情報を総合して、彼が『CENTODIECI』のオーナーであることに疑いはなく、すでに納車の段階に入った」と記し、「これでそのカーコレクションの総額は少なくとも1650万ポンド(約22億2750万円)に達したと考えられる」と続けた。

『CENTODIECI』は1990年代に世界を席巻した『EB110』に敬意を表したスペシャルモデルで、16気筒エンジンを搭載して1600馬力と桁違いのパワーを叩き出す。最高速度が380キロで、時速100キロまでわずか2.4秒で到達するモンスターだ。C・ロナウドのコレクション総額のおよそ半分を占めるほどのウルトラプレミアムカーである。

 以前に『The Sun』紙がまとめた主なラインナップに最新の一台を加えると、以下の通りとなる。

ブガッティ『CENTODIECI』 850万ポンド(約11億4750万円)
ブガッティ『CHIRON』 215万ポンド(約3億円)
ブガッティ『VEYRON』 170万ポンド(約2億3000万円)
マクラーレン『SENNA』 100万ポンド(約1億3500万円)
メルセデス『G-WAGON BRABUS』 60万ポンド(約8100万円)
フェラーリ『F12 TDF』 35万ポンド(約4700万円)
ロールスロイス『CULLINAN』 33万ポンド(約4500万円)
ランボルギーニ『AVENTADOR』 26万ポンド(約3500万円)
ベントレー『CONTINENTAL GT』 20万ポンド(約2700万円)
メルセデス『AMG GLE 63』 12万7000ポンド(約1720万円)
レンジローバー『SPORT』 10万ポンド(約1350万円)
シボレー『CAMARO』 3万5000ポンド(約480万円)
 ただ、C・ロナウドにはまだ残されたもうひとつの“疑惑”がある。

 同じくブガッティ社が2年前に制作を発表した、史上最高額の『LA VOITURE NOIRE』。フランス語で「黒いクルマ」を意味するスーパースポーツカーで、最高速度420キロ、1500馬力、8リッターのW16ターボエンジンを搭載する。同社が創立110周年を記念して作成したワンオフモデルで、言うなれば世界に一台しかないキワモノだ。価格は1100万ユーロ(約14億3000万円)とされ、一説には1600万ユーロ(約21億円)との情報もある。もはや天文学的な額だ。

 ポルトガルの英雄は、この「黒いクルマ」のオーナーの最右翼にも浮上していたのだ。こちらも納車は早くて2021年とされていたが、はたして結末はどうなるのか──。

 新車が納車されるとすぐさま公式インスタグラムで紹介するC・ロナウドだけに、『CENTODIECI』を含めて、ドキドキしながら投稿を待つとしよう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTOギャラリー】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

【PHOTOギャラリー】C・ロナウド、アグエロ、エジル、ポグバ、オーバメヤンetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【PHOTOギャラリー】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

関連記事(外部サイト)