「物語は続く」ネイマールがパリSGと2025年まで契約延長!加入4年で112試合85ゴール

「物語は続く」ネイマールがパリSGと2025年まで契約延長!加入4年で112試合85ゴール

3年の契約延長を発表したネイマール。パリSGでビッグイヤーを掲げることはできるか。(C)Getty Images



 パリ・サンジェルマンは現地時間5月8日、ブラジル代表FWネイマールと2025年6月30日まで、3シーズンの契約延長に合意したことを発表した。

 ネイマールは2017-18シーズンに加入以来、112試合で85ゴール、51アシストを記録。背番号10を背負い、これまでにリーグ3連覇など数々のタイトルを獲得している。クラブ創立50周年となった昨シーズンは、クラブ史上初のチャンピオンズ・リーグ決勝進出にも貢献した。

 ネイマールはクラブのHPを通じて、以下のように心境を伝えている。

「パリ・サンジェルマンで冒険を続けることができて本当に嬉しい。パリでの生活に満足しているし、このチームの一員として、選手たちや素晴らしい監督と一緒に仕事ができること、そしてこのクラブの歴史の一部になれることを誇りに思っている。素晴らしいプロジェクトはそれをより一層感じさせてくれる。僕はここで、人間として、そして選手としても成長した。だから契約を延長できたことをとても嬉しく思うし、ここでさらに多くのトロフィーを勝ち取りたいと思っている」
 
 また、クラブの会長兼CEOナセル・アル・ケライフィ氏も、喜びの声を寄せている。

「パリSGを成長させる野心的なプロジェクトの核心は、選手たちの心、才能、そして献身だ。ネイマールが2025年までのパリSGファミリーへの長期的なコミットメントを再確認し、これからもファンを喜ばせてくれることを誇りに思う。彼が我々のプロジェクトの一員として、今後も長く我々と共に歩んでくれることはとても幸せだ」

 ネイマールは発表直後にツイッターも更新し、背番号2025と入った、お馴染みの紺のユニホームを手に持つ自身の写真とともに、「物語は続く」と一言。静かに闘志を込めた。来シーズン30歳を迎えるエースは、パリSGを悲願の欧州制覇へと導くことはできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】パリSGの「歴代10番」の系譜と戦績を厳選フォトで一挙チェック!

関連記事(外部サイト)

×