「ベイルよりもクボのマドリー帰還が近い」久保建英に朗報! ヴィニシウスが7月にスペイン国籍取得と現地報道。“EU圏外枠争い”は一騎打ちか

レアル・マドリーのヴィニシウスが7月にスペイン国籍取得へ 久保建英の帰還可能性も

記事まとめ

  • 久保建英のレアル・マドリー復帰には3つしかない「EU圏外枠」が障壁になっている
  • ヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ、エデル・ミリトンの3選手で埋まっている
  • ヴィニシウスのスペイン国籍取得に目処が立ったようで、久保とベイルの争いになるとも

「ベイルよりもクボのマドリー帰還が近い」久保建英に朗報! ヴィニシウスが7月にスペイン国籍取得と現地報道。“EU圏外枠争い”は一騎打ちか

「ベイルよりもクボのマドリー帰還が近い」久保建英に朗報! ヴィニシウスが7月にスペイン国籍取得と現地報道。“EU圏外枠争い”は一騎打ちか

ヴィニシウスがスペイン国籍取得なら、「EU圏外枠」はベイル(左)と久保の一騎打ちか。(C)Getty Images



 レアル・マドリーへの復帰を目指す久保建英にとって、大きな障壁となっているのが3つしかない「EU圏外枠」だ。現在、マドリーの3枠はヴィニシウス・ジュニオール、ロドリゴ、エデル・ミリトンのブラジル代表3選手で占められている。

 だが、コロナ禍で遅れていると伝えられていたヴィニシウスのスペイン国籍取得に目処が立ったようだ。現地時間5月8日、マドリーの専門メディア『BERNABEU DIGITAL』が「ヴィニシウスが7月にスペイン国籍を取得するだろう。クボが帰還する方法だ」と伝えている。

 記事は、ヴィニシウスがスペイン国籍を取得すれば、EU圏外枠がひとつ空き、現在ヘタフェとトッテナムにそれぞれレンタル中の久保とガレス・ベイルの争いになると予測。「ウェールズ代表は、トッテナムから戻る必要があるが、クボよりもクラブから遠く離れているように見える」との見立てを伝えている。

【動画】久保が2点、メッシが3点に絡む!バルサ対ヘタフェの激闘ハイライト
 そして、2022年6月までドルトムントにレンタル中のブラジル人MFレイニエールが戻ってくるまでは、ロドリゴ、E・ミリトン、久保の3人がEU圏外選手として登録されることで問題は解決された、と同メディアは綴っている。

 レンタル先のビジャレアルとヘタフェで出番に恵まれず、再レンタルが濃厚視されていた久保だが、ヴィニシウスのスペイン国籍取得によって、状況が変わる可能性があるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 

関連記事(外部サイト)

×