「谷口やっときたー!」「鈴木優磨は…」今回の日本代表は、“欧州組のみ”→“国内組入り”の2段構え! メンバー発表にファン騒然

「谷口やっときたー!」「鈴木優磨は…」今回の日本代表は、“欧州組のみ”→“国内組入り”の2段構え! メンバー発表にファン騒然

今回の日本代表に選出された、パルチザンを電撃退団した浅野(左)、復帰した川崎の谷口(右)。(C)Getty Images



 日本サッカー協会は5月20日、5月から6月に開催されるFIFAワールドカップ・カタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選とキリンチャレンジカップ2021に臨む日本代表メンバーを発表した。

 ミャンマー戦は国際Aマッチウィーク期間外のため、国内組は招集できず欧州組のみで臨む。そこで、今回の代表発表では、ミャンマー戦のメンバーと、それ以降4試合のメンバーが発表された。特に、後者は五輪代表との兼ね合で、U-24日本代表候補の若手のほか、オーバーエイジ枠で招集される吉田麻也、遠藤航、酒井宏樹が外れている。

 そのため、ミャンマー戦以外の4試合に臨む代表メンバーは国内組を含めたバリエーションに富んだメンバーとなっている。特に、Jリーグファンからは代表に復帰した選手も含めて、様々な声が上がった。
 
「谷口彰悟やっときたー!」
「山根さん坂元隊長また選ばれてる!」
「鈴木優磨は何で呼ばれないの?」
「江坂は選ばれなかったか…」
「遠藤渓太!きた!!」
「昌子、植田コンビが日本代表で見れる可能性がある」
「中村航輔の時代来てくれ」
「GKを4人も選ぶとは!!」
「東京からは権田、室屋、長友、橋本、小川の5人が選出ということで」
「心配してたけど、無所属の方が選ばれてるな(笑)」
「U-24とA代表で戦ったら結構いい勝負しそう」
「日本代表は内田篤人と遠藤保仁と香川真司と長谷部誠を招集しろ(無理)」

 ほかには「日本代表の試合が多すぎて何がどれでどうなのか分かりづらすぎる」など、複数の代表メンバー発表に対する苦言なども見られた。

 とはいえ、「試合が楽しみ」といった声も多く上がっており、日本代表がこの時期に多くの試合をこなすことに、ファンの期待は嫌が応にも高まっているようだ。
 
 日本代表メンバーは以下の通り。

●ミャンマー戦(欧州組のみ)
GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
シュミット・ダニエル(シントロイデン/ベルギー)
中村航輔(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
長友佑都(マルセイユ/フランス)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
室屋 成(ハノーファー/ドイツ)
植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)
中山雄太(PECズヴォレ/オランダ)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
橋岡大樹(シントトロイデン/ベルギー)
菅原由勢(AZアルクマール/オランダ)

MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(KRCヘンク/ベルギー)
橋本拳人(ロストフ/ロシア)
南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
板倉 滉(フローニンゲン/オランダ)
三好康児(ロイヤル・アントワープFC/ベルギー)
遠藤渓太(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
堂安 律(アルミニア・ビーレフェルト/ドイツ)
久保建英(ヘタフェ/スペイン)

FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(未所属)


●ジャマイカ戦、タジキスタン戦、セルビア戦、キルギス戦
GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(清水エスパルス)
シュミット・ダニエル(シントロイデン/ベルギー)
中村航輔(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
長友佑都(マルセイユ/フランス)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
昌子 源(ガンバ大阪)
山根視来(川崎フロンターレ)
室屋 成(ハノーファー/ドイツ)
植田直通(ニーム・オリンピック/フランス)
中谷進之介(名古屋グランパス)
小川諒也(FC東京)

MF
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
橋本拳人(ロストフ/ロシア)
南野 拓実(サウサンプトン/イングランド)
古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
川辺 駿(サンフレッチェ広島)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
坂元達裕(セレッソ大阪)

FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(未所属)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)