「マジかぁ、嬉しいねぇ」と小野伸二を喜ばせた“ピース又吉の思いがけない熱弁”「一番最後はやっぱりオノシンジの…」

「マジかぁ、嬉しいねぇ」と小野伸二を喜ばせた“ピース又吉の思いがけない熱弁”「一番最後はやっぱりオノシンジの…」

又吉氏(右)がYouTubeでほろ酔い→就寝前のルーティンを告白。反応した小野(左)は感謝しきり。(C)SOCCER DIGEST, Getty Images



 芥川賞作家の意外な告白に、稀代のジーニアスも恐縮しきりだ。

 北海道コンサドーレ札幌のMF小野伸二が木曜日に公式インスタグラムを更新。「マジかぁ、これは嬉しいねぇ」と感激の言葉を綴り、ひとつの動画を掲載した。そのYouTube動画に登場しているのはほかでもない、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんだ。
【PHOTO】小野伸二ギャラリー|貴重な学ラン写真も! 波瀾万丈のキャリアを厳選フォトで振り返る 1997~2021

 ほろ酔いトークで赤裸々トークを展開するなか、ふとこう漏らしたのである。

「酒飲んでるとだいたいYouTubeでいろんな音楽聴いたり、いろんなひとのをちょこちょこ観たりする。9割は音楽なんですけど、そろそろサッカーの動画観ようかなってなって、だいたい一番最後は……小野伸二のスーパープレー集」

 ここで周囲が「分かる~!」とどっと沸くと、又吉氏は「ジダン観たり、バッジョ観たり、マラドーナ観たり、ロナウジーニョ観たり、ネイマール観たりいろいろ観て、最終的に小野伸二のスーパープレー集を観て、『うんまっ!!』って言って寝る」と畳みかけた。
 
 学生時代はサッカーに打ち込み、高校では大阪の古豪・北陽高校サッカー部(現・関大北陽高校)で鳴らした筋金入り。現在40歳の又吉氏は、学年で言うと小野のひとつ下となり、同年代のレジェンドの凄みを身近に感じながらプレーしていたのかもしれない。

 この激賞を受けて小野は、「ピース又吉さん、ありがとうございます」と感謝。コメント欄にはフォロワーから「俺と同じだ!」「みんな観てますよ」など又吉氏に賛同する声が相次いで寄せられ、「#最後は伸二」が合言葉に。その一つひとつに対して、小野はいつも通りに誠意を込めてメッセージを返していた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連ムービー】小野伸二が投稿した“ピース又吉の熱弁映像”はこちら!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?