D・オリヴェイラの開始46秒弾でFC東京が完封勝利! G大阪は痛恨の4連敗…

D・オリヴェイラの開始46秒弾でFC東京が完封勝利! G大阪は痛恨の4連敗…

開始46秒でゴールを奪ったD・オリヴェイラ。写真:徳原隆元



 J1リーグは5月22日、第15節の9試合を各地で開催。味の素スタジアムで行なわれたFC東京対ガンバ大阪の一戦は、1-0でFC東京が勝利した。

 両チームのメンバーは以下のとおり。

ホームチーム/FC東京
スタメン)
GK:波多野豪 DF:内田宅哉、渡辺剛、森重真人、小川諒也 MF:田川亨介、安部柊斗、青木拓矢、アダイウトン、萩洋次郎 FW:ディエゴ・オリヴェイラ
サブ)
GK:児玉剛 DF:中村拓海、ジョアン・オマリ MF:東慶悟、品田愛斗、三田啓貴 FW:永井謙佑

アウェーチーム/G大阪
スタメン)
GK:東口順昭 DF:昌子源、三浦弦太、菅沼駿哉、黒川圭介 MF:倉田秋、井手口陽介、矢島慎也、塚元大 FW:レアンドロ・ペレイラ、宇佐美貴史
サブ)
GK:石川慧 MF:奥野耕平、ウェリントン・シウバ、チュ・セジョン、小野瀬康介 FW:パトリック、一美和成

 試合はいきなり動く。キックオフからわずか46秒後、FC東京が先制に成功する。右サイドで萩からのパスを受けた内田が対応に来たDFをかわして中にパス。ゴール前でスタンバイしていたD・オリヴェイラが正確なダイレクトボレーでネットを揺らした。

 リードを得たFC東京はそのままの勢いでペースを握る。ビハインドを背負ったG大阪は思うような攻撃を繰り出せず、難しい時間が続く。ただFC東京も追加点を奪うには至らず、前半はFC東京リードの1-0で折り返す。
 
 迎えた後半もFC東京が良いリズムでゲームを進める。D・オリヴェイラやアダイウトンらを中心に相手ゴールへと迫っていく。一方のG大阪は60分、82分の“二枚替え”などで戦況を変えようとするが、しかし思うような成果を得られない。

 FC東京は2点目を狙いつつも、リスクマネジメントを怠らずに戦いながら、危なげなく1-0で試合を終わらせる。敗れたG大阪はこれで4連敗、7戦白星なしと負のスパイラルから抜け出せなかった。

 次節の第16節、5月26日にFC東京は敵地で清水エスパルスと、同27日にG大阪はホームで徳島ヴォルティスと、それぞれ対戦する。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】D・オリヴェイラが電光石火の先制弾!

関連記事(外部サイト)