【WEリーグPSM】広島Rが先輩格の千葉Lを破り2連勝! 大宮は名門ベレーザを相手に敗戦

【WEリーグPSM】広島Rが先輩格の千葉Lを破り2連勝! 大宮は名門ベレーザを相手に敗戦

今季から大宮アルディージャVENTUSに移籍した鮫島。写真:滝川敏之



 5月22日(土)、WEリーグのプレシーズンマッチが行われ、今季から立ち上げられたサンフレッチェ広島レジーナは、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースを、広島広域公園第一球技場に迎え、初めてのホームゲームを戦った。

 大宮でのアウェー戦で、チームとして初の公式戦を飾った広島Rは、元なでしこジャパンの福元美穂が先発出場。そのよく届く声のサポートもあって、球際に強い女子チームの先輩格、千葉Lの攻勢を凌ぎながら、前半をスコアレスで折り返す。
 
 そして、50分、川島はるなのパスが相手DFの伸ばした足のわずかに先を通って、ペナルティエリア内左にいた山口千尋のもとへ。このチャンスを山口が落ち着いて決めて、先制。さらに70分、この日、最も大きな拍手を受けて、近賀ゆかりがピッチへ入ると、そこからほどない72分に追加点が生まれる。中盤でボールを奪ってのカウンターから、途中出場の谷口木乃実が、最終ライン裏でボールを受け、1対1を冷静に流し込んだ。

 千葉Lは、キックオフからの25分を支配したが、給水タイムを挟んだあたりから、戦術やシステムテストしたこともあってか、スローダウン。そうした中でも、途中出場の大澤春花が、遠目の位置からゴールを狙うなど打開を図ったが、ゴールを奪うために勢いを増す広島Rのペースは変わらず、試合はそのまま終了。広島Rが千葉Lを2対0で下して、第1戦に続いて連勝を飾っている。

 この日、他会場では3試合が行なわれた。INAC神戸レオネッサが、三菱重工浦和レッズレディースと対戦。守屋郁弥、菊池まりあのゴールで、昨季の女王を2対0で下した。大宮アルディージャVENTUSと日テレ・東京ヴェルディベレーザの対戦は、4対0で東京NBが勝利。ニューフェイスに、名門の貫録を見せつけた。アルビレックス新潟レディースとちふれASエルフェン埼玉の対戦は3対1で新潟Lが勝利。村松大介監督の下、プレシーズンマッチ3連勝を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【WEリーグPSM|PHOTO】大宮V0-4東京NB|植木のハットトリックと宮川弾で4得点!東京NBが大宮Vを圧倒!

関連記事(外部サイト)