「神ですか?」DAZNがACLの全試合ライブ配信を発表!「正直これは朗報」とファン歓喜

「神ですか?」DAZNがACLの全試合ライブ配信を発表!「正直これは朗報」とファン歓喜

DAZNがACLの独占放映権を獲得し、今季からグループリーグ全試合がライブ配信される。(C)SOCCER DIGEST



 Jリーグを全試合生中継している、動画配信大手のDAZNは6月18日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のライブ配信を発表。なお、2021年シーズンより8シーズンに渡って独占放映権を獲得したという。

 6月22日から7月11日にかけて行なわれる今シーズンのグループステージ全試合をライブ中継するという。

 日本からは、昨季の二冠王者川崎フロンターレをはじめ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪の4チームが出場する。

 21日のプレーオフを戦う予定だったC大阪は、対戦相手のメルボルン・シティ(オーストラリア)が出場を辞退したため、本戦出場が決定している。
 
 この一報を伝えたDAZNの公式ツイッターにはファンからの以下のような喜びの声が寄せられている。

「DAZNありがとう!!!」
「その調子で天皇杯とかルヴァン杯とかの独占放映権獲得もオナシャス」
「正直これは朗報」
「神様仏様DAZN様」
「8シーズンも!?」
「サンキューDAZN!これからも共に!!」
「もう本当にありがとうございます。感謝です」
「DAZNさん、神ですか?」
「DAZNしか勝たん!!!」

 各チームのグループリーグ第1戦は以下の通り。
【名古屋】JDT戦(6月22日/23時KO)
【C大阪】広州FC戦(6月24日/19時KO)
【G大阪】タンピネス戦(6月25日/23時KO)
【川崎】大邱戦(6月27日/1時KO)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)