FC東京がアダイウトンの“股抜きショット”で3試合ぶり白星! 横浜FCは3連敗…

FC東京がアダイウトンの“股抜きショット”で3試合ぶり白星! 横浜FCは3連敗…

速攻から最後はアダイウトンが相手GKの股を抜き先制点。FC東京がこの1点を守り抜き勝利を手にした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 J1リーグは6月19日に、第18節の4試合を開催。ニッパツ三ツ沢球技場では、横浜FC対FC東京の一戦が行なわれ、1-0でFC東京が勝利を収めた。

 日本代表の森保一監督も視察に訪れた一戦。横浜FCは序盤こそ鋭い攻撃から好機を作るも、森重真人にゴールライン上でブロックされるなど、あと一歩のところでネットを揺らすことができない。

 すると徐々に攻勢を強めたFC東京が先手を取る。31分、左サイドをドリブルで持ち上がったレアンドロが、ペナルティエリア左にスルーパスを供給。これを受けたディエゴ・オリヴェイラの落としに反応したアダイウトンが、冷静にGKの股を抜いた。ブラジル人トリオの連携で1点をリードする。

 一方横浜FCは56分に、ショートカウンターからのジャーメイン良のシュートが、相手DFの手に当たったとして一度はPKの判定となるも、VARチェックの結果判定が覆り、PK獲得とはならなかった。
 
 その後もホームチームは素早い速攻からチャンスは得るも、なかなか相手の堅守を崩し切ることができず。前半に奪った1点を最後まで守り抜いたFC東京が、ウノゼロ勝利を飾った。

 この結果、FC東京は3試合ぶりの勝点3を獲得。横浜FCは5試合勝利なしの3連敗と、いまだ最下位から抜け出せずにいる。

 次戦は23日にともにアウェーで、横浜FCがヴィッセル神戸と、FC東京は徳島ヴォルティスと19節を戦う。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ブラジル人トリオの連携からアダイウトンが決めた“股抜きショット”!
 

関連記事(外部サイト)