フランスがグリエーズマン弾で、かろうじて勝点1ゲット!大歓声を受けたハンガリーは先制するも大金星ならず

フランスがグリエーズマン弾で、かろうじて勝点1ゲット!大歓声を受けたハンガリーは先制するも大金星ならず

フランスがグリエーズマン(左)のゴールで同点に追いつく。(C)Getty Images



 現地時間6月19日、EURO2020のグループステージ第2戦(F組)、ハンガリー対フランスが前者の首都ブタペストで開催された。

 立ち上がりから押し込んだのは、第1戦でドイツを下したフランス。18分には、左サイドを駆け上がったディーニュのクロスに、エムバぺがフリーでヘディングシュートを放つが、わずかにゴール右に外れる。

 31分にも、エムバぺからペナルティエリア内でラストパスを受けたベンゼマが右足で合わせるが、上手くミートしきれず、絶好機を逃してしまう。

 ポルトガルに敗れて黒星発進となったハンガリーは、地元の大歓声を背に粘り強いサッカーを展開。そして、なんと先制ゴールを挙げるのだ。前半アディショナルタイム2分、ロランド・サライとのワンツーからゴール前へ一気に抜け出した左WBのフィオラが、ゴール左に流し込んだ。
 
 1点ビハインドのフランスは、57分に最初の選手交代でデンべレを投入。そのデンべレが直後の59分にゴール右から右足を振り抜くが、強烈な一撃は右ポストに嫌われる。

 それでも66分、守護神ロリスのパントキックを受けたエムバぺがペナルティエリア右でキープし、中央へ折り返すと、最後はグリエーズマンが押し込み、世界王者がついに同点に追いつく。

 その後、フランスはジルーも送り込み、一気に逆転を狙うも、GKグラーチの好守にも阻まれ、2点目は奪えず。試合はこのまま1-1で終わった。

 23日に行なわれる第3戦で、決勝トーナメント進出を懸け、フランスはポルトガル、ハンガリーはドイツと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ハンガリー対フランスのスタメン&フォーメーションは?

ハンガリー対フランスのマッチサマリーをチェック!

関連記事(外部サイト)