「夫婦揃っての素敵な写真」原口元気の“犬旅”にファン反応!「日本満喫してください」

「夫婦揃っての素敵な写真」原口元気の“犬旅”にファン反応!「日本満喫してください」

キルギス戦ではトップ下も務めた原口。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 代表活動を終えた原口元気は、束の間の休息を楽しんでいるようだ。

 5月28日のミャンマー戦からはじまり、6月3日のU-24日本代表戦、同7日のタジキスタン戦、11日のセルビア戦、15日のキルギス戦と例年よりも少し長めの代表ウィークを終えた原口。海外組の多くはシーズンオフに突入し、新シーズンに向けたリフレッシュ期間に入っている。

 そんな原口の様子を伝えているのが、妻のるりこさんだ。自身のインスタグラムで「代表期間が終わり、主人と合流してから主人の両親やおじいちゃんたちと一緒に束の間の家族Timeを過ごしました」と明かし、その後の夫婦と実家の名犬カイくんを連れた犬旅を紹介している。

 第1回は琵琶湖へ、そして6月26日に投稿された第2回では、江戸時代の宿場町で、風情ある家が立ち並ぶ岐阜県の「馬籠宿」や長野県の「妻籠宿」、福井県の「レインボーライン山頂公園」など各地の様子が投稿された。

【画像】「可愛い」「素敵!」るりこ夫人が投稿した原口元気オフの“犬旅”
 
 貴重なオフシーズンを紹介した写真や動画にファンも反応し、以下のようなコメントが寄せられた。

「素敵な写真が見れてうれしい」
「日本満喫してください」
「代表戦お疲れさまでした」
「日本でのオフの旅楽しまれたんですね」
「原口選手かっこよくてオフの時の雰囲気も素敵です」
「るりこさんかわいすぎる」
「楽しそうなオフの旅行ですね」
「ご夫婦での時間の過ごし方が素敵だな〜っていつも思っています」
「夫婦揃っての素敵な写真ですね」
「次回の投稿も楽しみにしています」

 原口は、先月に2018年7月から約3年間在籍したハノーファーを退団し、ドイツ1部のウニオン・ベルリン加入が発表された。

 30歳となり、自身としては3シーズンぶりの1部復帰を前に、日本各地で英気を養っているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)