ハンス・オフト、坪井慶介らも登場! 平川忠亮の引退試合直前に浦和が対談企画を配信開始

ハンス・オフト、坪井慶介らも登場! 平川忠亮の引退試合直前に浦和が対談企画を配信開始

浦和ひと筋17年。クラブが獲得した全てのタイトルに貢献した平川。引退試合は7月22日に行なわれる。(C)SOCCER DIGEST



 2018年シーズンをもって現役を引退した平川忠亮・現浦和レッズコーチの引退試合『三菱重工カップ』が7月22日に開催される。

 そんな一戦を前に、浦和は当日の試合中継をはじめ、各種デジタルコンテンツを有料にてオンライン配信。事前スペシャルコンテンツ「当日まで待てない!!」では、平川とゆかりのある同期、先輩、恩師、友人たちとの対談が企画されている。

 7月11日に配信された第1弾では、同期として苦楽を共にした盟友、坪井慶介が、13日に配信された第2弾では、プロ1年目に師事したハンス・オフト氏が登場している。

 2002年に大卒として入団した同期の坪井とは、寮の思い出や、同じく高卒で同年に入団した長谷部誠の昔話まで、多岐にわたる話題で盛り上がった。ふたりが影響を受けた監督について話が及ぶと、平川は「今指導者になって、具体的にそういうのを目指そうと思ったのはミシャ(の影響)だった」として、「選手としても30を過ぎてから成長させてもらえたし、もう一つこう何かサッカーが楽しくなった」とペトロヴィッチ現札幌監督時代を振り返った。

 また、オフト氏との対談動画では、平川が「俺がコーチをやっているって想像つきますか?」と問いかけると、「イエス!なぜなら平川はすごくヤンチャな選手だった。そういう選手は親しみやすさがあるからコーチという役割を担う姿は想像がつくよ」と返す。

 また、得意としていた右サイドから左サイドもこなせるようにコンバートした理由や、指導者の道を歩み始めた平川への愛のある助言も盛りだくさんだ。

 浦和が獲得してきた全てのタイトルに関わってきた平川が、背番号と同じ14個目のタイトルを懸け、現役の浦和レッズ相手に挑む三菱重工カップは、浦和駒場スタジアムで22日、17時キックオフ予定だ。
 
 平川忠亮引退試合『三菱重工カップ』の参加メンバーは以下の通り。
※()内は浦和在籍年

監督:堀 孝史
コーチ:土田尚史

GK
山岸範宏(2001年〜2014年)
西川周作(2014年〜現在)
都築龍太(2003年〜2010年)※2010年は湘南ベルマーレへ期限付き移籍

DF
坪井慶介(2002年〜2014年)
宇賀神友弥(2009年〜現在)
田中マルクス闘莉王(2004年〜2009年)
那須大亮(2013年〜2017年)
槙野智章(2012年〜現在)
永田 充(2011年〜2016年)
森脇良太(2013年〜2019年)現所属/京都サンガF.C.

MF
酒井友之(2004年〜2007年)
武藤雄樹(2015年〜2021年)現所属/柏レイソル
柏木陽介(2010年〜2021年)現所属/FC岐阜
鈴木啓太(2000年〜2015年)
平川忠亮(2002年〜2018年)
相馬崇人(2006年〜2008年)
青木拓矢(2014年〜2020年)現所属/FC東京
小野伸二(1998年〜2001年、2006年〜2007年)現所属/北海道コンサドーレ札幌
内舘秀樹(1996年〜2008年)
堀之内聖(2002年〜2010年)
阿部勇樹(2007年〜2010年、2012年〜現在)
岡野雅行(1994年〜2001年、2004年〜2008年)
関根貴大(2013年〜2017年、2019年〜現在)

FW
永井雄一郎(1997年〜2008年)※1998年はカールスルーエSCへ期限付き移籍・現所属/はやぶさイレブン
田中達也(2001年〜2012年)現所属/アルビレックス新潟
李 忠成(2014年〜2018年)現所属/京都サンガF.C.
興梠慎三(2013年〜現在)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

関連記事(外部サイト)