ルヴァンカップ決勝トーナメントの対戦カードが決定! 前回王者FC東京は札幌、公式戦無敗の川崎は浦和と激突

ルヴァンカップ決勝トーナメントの対戦カードが決定! 前回王者FC東京は札幌、公式戦無敗の川崎は浦和と激突

ルヴァンカップ決勝トーナメントの対戦カードが決定した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)



 Jリーグは7月15日、ルヴァンカップの決勝トーナメントにあたる、プライムステージの組み合わせ抽選会を行なった。

 同ステージは、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場し、ここまでの戦いが免除されていた川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパス、セレッソ大阪に加え、グループステージ、その後のプレーオフステージを勝ち抜いた、北海道コンサドーレ札幌、鹿島アントラーズ、浦和レッズ、FC東京の計8チームがホーム&アウェイ方式のトーナメント戦(決勝は1試合のみ)を行う。

 前回王者のFC東京は札幌、公式戦今季無敗の川崎は浦和と激突。鹿島と名古屋、G大阪はC大阪との大阪ダービーとなった。

 ルヴァンカップの準々決勝、第1戦は9月1日、第2戦は同5日に開催。その後準決勝の第1戦が10月6日、同第2戦が10日、決勝は10月30日に予定されている。

【PHOTO】ルヴァンカップ全大会のMVP受賞者を一挙振り返り!(1992〜2020)
 
 ルヴァンカップ準々決勝の対戦カードは以下の通り。

準々決勝(9月1日、5日開催)
FC東京×札幌[A]
鹿島×名古屋[B]
G大阪×C大阪[C]
川崎×浦和[D]

準決勝(10月6日、10日開催)
[Aの勝者]×[Bの勝者]
[Cの勝者]×[Dの勝者]

決勝(10月30日開催)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連記事(外部サイト)