C・ロナウドが豪華カーコレクションに追加した“超高額な一台”を初公開!「決断の日だ」と意味深コメントも

C・ロナウドが豪華カーコレクションに追加した“超高額な一台”を初公開!「決断の日だ」と意味深コメントも

EURO2020で得点王に輝き、健在ぶりを示したC・ロナウド。いよいよ去就問題に“決断”を下したか。(C)Getty Images



 先のEURO2020で5得点を挙げて大会得点王に輝いたクリスチアーノ・ロナウドが、現地日曜日に公式インスタグラムを更新。「決断の日だ」と謎めいたメッセージとともに、これまで未公開だった“新車”をお披露目している。
【PHOTOギャラリー】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!

 この日は、スカイブルーのジャケット&半パンに白Tシャツを合わせた爽やかコーデで登場。豪華カーコレクションに新たに加えたロールスロイスのスーパーセダン『GHOST Extended』にもたれかかる一枚を投稿した。『GHOST Extended』は一台4000万円前後の超高額カー。4輪駆動のV型12気筒DOHC48バルブツインターボを搭載し、最高速度250キロ、420馬力を誇る。

 C・ロナウドにとってロールロイスは2台目だ。もうひとつは2019年3月に納車された純白のSUV車『CULLINAN』で、こちらも4000万円強が推定価格。ちなみに保有するクルマのなかでの最高額はブガッティ『CENTODIECI』の約11億4750万円とされており、英紙『The Sun』の最新集計によると、コレクション総額はおよそ24億円に達したとも。もはや天文学的な数字である。
 
 フォロワーからは最新ロールスロイスを絶賛する声が寄せられた一方で、やはり気になるのはそのコメントの真意。いまだ選手本人の去就が定まっておらず、契約が残り1年のユベントスを退団して、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・ユナイテッド、スポルティング・リスボンのいずれかに新天地を求めるのではないかと噂されてきた。ここに来てユーベとの契約延長→残留が有力視されているが、あるいはその“決断”を発表するのだろうか。

 いずれにせよ、続報を待つほかなさそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連フォト】C・ロナウドが豪華コレクションに加えた最新型ロールスロイスはこちら!

【PHOTOギャラリー】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

関連記事(外部サイト)