清水がコソボ代表MFベンジャミン・コロリの獲得内定を発表!「イケメンやん」「中断明けが楽しみです」とファン歓喜

清水がコソボ代表MFベンジャミン・コロリの獲得内定を発表!「イケメンやん」「中断明けが楽しみです」とファン歓喜

今夏、清水3人目の加入選手は、コソボ代表のコロリとなった。



 清水エスパルスは7月23日、クラブの公式ホームページでコソボ代表の29歳MFベンジャミン・コロリを完全移籍で獲得内定したことを発表。今後のメディカルチェックを経て、正式契約。背番号は32番となる見込みだ。

 スイスのモンテ―で2009年にキャリアをスタートさせたコロリは、シオン、ル・モン、ビール・ビエンヌ、ヤング・ボーイズ、ローザンヌなどを経て2018年にチューリッヒへ加入。2020−21シーズンも21試合に出場し6ゴールを決めていたが、今夏に契約満了で退団していた。スイスの1部リーグでは通算150試合に出場し、42得点を記録。また、コソボ代表としても23キャップを数え、4ゴールをマークしている。

 主戦場はサイドハーフだが、フォワードからサイドバックまで複数のポジションでプレー可能なアタッカーだ。

 そんなコロリは、清水の公式ホームページで以下のように来日の想いを発表した。

「この美しいオレンジ色のユニフォームを着て、スタジアムのファンに会い、このチームでプレーできることにとても興奮しています。また、日本に来られることを嬉しく思っています。私は日本の文化や食べ物に興味を持っていましたので、とても楽しみにしています」
 
 加入を伝えたクラブの公式ツイッターには、サポーターから以下のようなコメントが寄せられた。

「ようこそ清水へ。共に闘いましょう」
「ホナウドと2人とも期待してる」
「イケメンやん」
「どんなプレーが見れるのか今から楽しみ」
「中断明けが楽しみです」

 コロリは、本日23日に入国を予定しており、その後Jリーグが一括管理する14日間の待機期間を経てチームへ合流するという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「イケメンやん」「期待している」清水公式が投稿した新助っ人コロリ!
 

関連記事(外部サイト)