「日本の希望は薄れた」AFCがなでしこジャパンのイギリス戦の戦いぶりを惜しむ「よく守っていたが…」

「日本の希望は薄れた」AFCがなでしこジャパンのイギリス戦の戦いぶりを惜しむ「よく守っていたが…」

長谷川(中央)らが積極的に攻め込むシーンも見られたが、守備に回る時間はその倍以上だった。 写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)



 なでしこジャパンは7月24日、札幌ドームで東京オリンピックのグループステージ第2戦イギリス戦に挑み、0-1で敗北した。

 アジア・サッカー連盟(AFC)はこの結果を速報で伝え、「イギリスに敗れ、日本の希望は薄れた」と綴っている。

「この勝利により、イギリスは2勝して準々決勝進出を決めたが、日本は第1戦でカナダと引き分けて勝点1となっており、チリに勝利しなければ、進出の可能性はない。

 序盤の10分間、日本は自陣でのプレーを余儀なくされ、イギリスがボールを支配した。日本にシュートのチャンスはあった。だが、長谷川唯らがチャンスメイクし、林穂之香や田中美南のシュートはゴールに至らなかった」
 
 AFCは日本の健闘ぶりを称える一方で、「イギリスの”日本キラー”エレン・ホワイトの素早い反応をDFはつかみ切ることができず、74分に先制を許してしまった」と相手チームのエースの働きぶりも称えている。

「81分には岩渕が投入され、日本は同点を目指したが、惜しくも届かなかった。日本はよく守っていたが、イギリスが勝利を収め、火曜日の試合で決着をつけることになった」

 なでしこジャパンの次戦、チリ戦は27日20時にキックオフされる。自国開催のオリンピックで、日本は準々決勝への切符をつかむことができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【五輪代表PHOTO】日本女子0-1イギリス女子|岩渕を途中から投入して攻め込むも一歩及ばずに惜敗... GS最終節のチリ戦へ期待がかかる!

【なでしこジャパンPHOTO】澤穂希!丸山桂里奈!川澄奈穂美!歴代なでしこジャパンの激闘を激選ショットで振り返る!

【五輪代表PHOTO】チリ女子1-2カナダ女子|ジャニン・ベッキーが2ゴール!チリの猛攻を凌いだカナダが今大会初勝利!
 

関連記事(外部サイト)