「健勇はまだテレがあるな」横浜の“トリプルかめはめ波”に脚光!3戦連発の10番が「一番腰が入っている」

「健勇はまだテレがあるな」横浜の“トリプルかめはめ波”に脚光!3戦連発の10番が「一番腰が入っている」

杉本(左)の先制点にM・ジュニオール(中)が追加点。名古屋を2-0で下した横浜は、これで10戦無敗と順調に勝点を積み上げ、首位川崎を猛追する。(C)SOCCER DIGEST



 期待のニューカマーが加わったゴールセレブレーションが話題を集めている。

 横浜F・マリノスは8月12日に行なわれたJ1リーグ第18節の名古屋グランパス戦で、2-0の完封勝利を収める。今夏に浦和レッズから期限付き移籍で加入した杉本健勇の移籍後初ゴールで先制し、マルコス・ジュニオールのPKで追加点をゲット。5月22日の15節・柏レイソル戦から続く無敗記録を10に伸ばした(8勝2分)。

 M・ジュニオールはこれで3戦連発。絶好調の背番号10は得点後、エウベル、杉本らとともに“かめはめ波”で喜びを表現。クラブの公式Twitterが「トリプルかめはめ波〜〜〜」と題して、その様子を公開すると、以下のようなコメントが集まった。
【動画】マルコス&エウベル&杉本が放つ「トリプルかめはめ波〜〜〜」
 
「杉本はマリノス初かめはめ波かなw」
「やっぱりマルコスが一番腰が入っている」
「健勇はまだテレがあるな」
「健勇が楽しそうなのが何より嬉しい!」
「これからもたくさんかめはめ波撃ってこー」

 お馴染みのパフォーマンスを披露する際、立ち去ろうとする杉本を呼び止めたM・ジュニオール。「マルコスがやろやろって言ってんの微笑ましすぎた」「グッジョブ過ぎるー」といった声も寄せられた。

 今回の名古屋戦の勝利で勝点を53に積み上げた横浜。いまだ無敗で首位を走る川崎フロンターレとは8ポイント差。今季も盤石の強さを見せているディフェンディングチャンピオンにどこまで詰め寄ることができるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第18節PHOTO】横浜2-0名古屋|杉本健勇が移籍後初ゴール!名古屋はリーグ3連敗を喫す

【PHOTO】試合を盛り上げた横浜オフィシャルチアリーダーズ「Tricolore Mermaids」!
 

関連記事(外部サイト)